読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

再利用の高いものは簡単には作れない

「ソフトウェアの部品化」が失敗する理由
基本的に賛成。特に以下のような現実を理解する必要があります。

1.再利用は品質の安定期まではかえってコストが上がる
2.初期目的外のテストは過剰で、そもそも行われてない
3.汎用化を目的とせず使い捨てコードを書くことで、短期的コストは下がる
4.高い再利用性を持った部品群を作成する方が、使い捨てコードよりも高度な技術が必要

ソフトウェア開発を、工業製品の生産ラインに喩える流れがありますが、根本的に異なる点があります。「工業製品を設計する人と、生産ラインに立っている人は別人である」ということ。製品開発する人と、組み立てる人では別のスキルが要求されます。ソフトウェア開発では、そこがごちゃごちゃに話されていて上手くいかないのでは。
下流と言われる工程でも、高品質なものを求めるのであれば、誰にでも生産できる訳ではありません。なんでもかんでも、「KLあたり、いくら」ではなく、お金かける所には、投資する必要があると思います。