読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

横浜FC観戦

で、結局行ってきました。サッカー観戦。今日は、J2の横浜FC vs ロアッソ熊本。リアルなJ1への挑戦を開始した横浜FCがどうなったのか観たかったので、雨が降る中、三ッ沢球技場に行ってきました。
三ッ沢に来るのは本当に久し振り。同じ市内なので、自宅から地下鉄で10分もかからないのですが、全然行っていないですね。三ッ沢公園はテニス場もあり、緑のある公園もそこそこ広いため、中高生から社会人までスポーツする人で賑わっていました。ここはオリエンテーリングのトレーニングにも使えそうな場所ですね。
サッカー場に行くと、結構のどか。さすがJ2だけあって、手作り感溢れる感じです。切符販売とか、小屋みたいなところで売ってます。こういう、のどか感は好きですね。スポーツ会場に来た感じがします。中に入ると、意外とバックスタンドにお客さんがいました。ゴール裏にサポーターがいるのは分かるとして、バックスタンドに小学生くらいの子どもたちが大勢いるのを見ると、私が思ったより支持されているチームなのかもしれません。
三ッ沢は小さなスタジアムなので、観客席とグラウンドの距離がとても近い。こういうスタジアムはプレーを間近で見れるので好きです。試合が始まると選手の声も結構聞こえます。ただ、一番うるさいのは都並監督の声でしたね。
さて、肝心の試合です。開始してすぐはロアッソ熊本がたびたび横浜FCのゴールに接近していました。「横浜FCはJ1のときより弱くなった?」と思ったのですが、段々と横浜FCもエンジンがかかったきたようです。ボールがつながり始めると、さすがにロアッソ熊本とは実力の差を感じるようになりました。前半はアンデルソン選手の2ゴールで横浜FCが2-0で折り返しました。
後半になっても、横浜FCの攻勢は変わらず、後半開始早々にアンデルソン選手がハットトリックを決めると、難波選手やチョヨンチョル選手が頭で決めて5-0。あとはカズがゴールを決めてカズダンスでも見れれば、と思いましたが、さすがにそこまでは無理でした。後半の最後の方はカズはバテバテ。交代しないのはコーチングに期待しているのかな、と思いました。でも、チョヨンチョル選手が生まれた頃からプロでプレーしているって凄いな…。
90分終わってみると横浜FCが5-0で快勝! 去年、J1で8点取られて負けた試合を観ていただけに、横浜FCが快勝できて気持ち良かったです。
ただ、欠点としては、相手チームにセンタリングを上げさせすぎです。また、ボール扱いの精度がJ1より落ちる。これだとJ1では通じないと思います。ジェフとは試合になるかもしれないけれど、J1上位のチームとはかなりレベル差があります。今度は、しっかりパワーアップしてJ1に上がって欲しいと思います。
それにしても、雨の中、入場者数は4000人もいたそうです。特に、J2に落ちても観に来ているゴール裏のサポーターの方々は、本当に横浜FCを好きなんだと思いました。こういう人たちにサッカーが支えられているんですね。私もまた今度観に行こうと思います。