読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

ひどい試合でした

友人からチケットをもらったため、横浜FC vs ザスパ草津の試合を横浜国際競技場に観に行ってきました。横浜FCは今期2試合目。スタメンで出てくるような選手は覚えちゃったし、段々と親近感を感じてきました。
今回はメインスタンドで観れたのですが、3万6000人も入るくらい盛況でした。横浜FCの新記録更新だそうです。そのうちどれだけが有料入場者なのか、分からないですけどね。
横浜FCのホームグラウンドは三ッ沢球技場なので、サポーターの中にはホームの試合を横浜国際競技場で開催することに反対している人たちもいました。確かに、横浜国際競技場マリノスの本拠地だし、去年悪夢の大敗劇を喫した場所だし…(でも、横浜FC浦和レッズに歴史的勝利を飾った場所でもありますね)。私個人としては、三ッ沢の方がグラウンドが近くていいな、と思います。(サポーターの人とは、まったく違うミーハーな理由ですが)
で、問題は、ですよ。試合内容がダメでした。なぜか横浜FCはDFライン下げ続けていました。相手ボールになった途端に、自陣ペナルティエリア10m前方にDFラインを固定。相手が自陣に入ったきたあたりからプレッシャーをかけ始めていました。そして、ボールを奪ってもほとんど上がらない。ボールを奪う位置が低すぎるのもありますが、本当に上がらない。3人くらいで攻めている感じでした。
ザスパ草津の攻撃はしっかり受けていて、点を入れられそうな雰囲気がなかっただけに、なおさら引きすぎが分からない。都並監督は手を打たず、結局0-0の引き分け。本当にひどい試合だった…。
今シーズンはもう1〜2試合くらい横浜FCの試合を観るつもりなので、次は気持ち良く勝って欲しいです。