読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

検索実行後のカーソルの位置

ミバイボは操作性にこだわります。0.3.0betaからは検索機能が強化され、部分一致や、大文字小文字の区別なしにMIBを検索できるようになりました。また、検索結果はハイライト表示され、すぐに分かるように変更しました。
まあ、このあたりは普通のレベルだと思いますが、今回はもうちょっと仕込みました。検索結果によって、カーソルを飛ばすコンポーネントを変えるようにしてみました。
検索結果が1件以上存在する場合は、MIBツリーの最初の検索結果にカーソルが移動します。
一方、検索結果が0件の場合は、検索条件の入力欄にカーソルが移動します。「検索結果が0件なら、再検索したいはず」というのが前提となっています。
この方が使いやすいと思うのですが、どうでしょうか? 使用した方がいれば、是非とも感想をお聞かせください。

ちなみに、0.3.0betaと言っても、あまり使われていないだろう機能に制限があるだけで、MIBブラウザとしてはキッチリ動作します。MIBブラウザはフリーなミバイボで十分ですよ〜。