読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

SEIBUプリンスラビッツが最後の全日本選手権で優勝

今季限りで活動停止が発表されているアイスホッケーのSEIBUプリンスラビッツ全日本選手権の決勝に勝ち進んだので、東伏見のアイスアリーナに決勝戦を観に行きました。偶然だと思いますが、決勝開催地のダイドードリンコアイスアリーナはラビッツの本拠地なので、ラビッツファンが多く駆けつけており、実質ホームゲームでした。
私は東伏見の近くで生まれ育ち、昔はアイスホッケー観戦も行っていたので、今回は「地元」のラビッツを応援に行きました。アイスホッケーの生観戦は10年以上振りでしたが、間近で観る迫力はテレビとは比較にならないですね。フェンスが壊れるんじゃないかと思うくらいの勢いでぶつかっています。スティックなんて試合中に何本か折れていました。せっかくなので、ラビッツのコーチの人に交渉して壊れたスティックをもらってきてしまいました^^ 思い出にします。
ゲームはラビッツが押し気味でしたが、スコアとしてはシーソーゲーム。終了3分くらい前に決勝点を入れたラビッツが6-5で逆転勝ちし、優勝しました。おめでとう!
以下は優勝後に胴上げをしている選手たち。写真が小さすぎて分かりづらいですね。

まだ、アジアリーグプレーオフは残っていますが、来月にはアジアチャンピオンに輝いて欲しいと思います。チームを引き受けてくれる新たなスポンサーを見つけるには、アイスホッケーもラビッツも盛り上がる必要があります。日本代表に最も選手を多く輩出している、日本一のチームが消滅したら、日本のアイスホッケーにとってダメージが大きすぎます。是非、新しいスポンサーが見つかって欲しいと思います。