読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

横浜FCが今日も負けた…

今日は、横浜FCコンサドーレ札幌の試合が三ッ沢であったので、行ってきました。J2の中でも下から数えた方が早いくらい調子悪い横浜FCですが、勝利を期待して行きました。三ッ沢のスタンドに行ってみると、なんということでしょう! 横浜FCのゴール裏より、コンサドーレのゴール裏の方がサポーターが多いじゃありませんか。しかも、応援の声はコンサドーレの方が大きく、横浜FCサポータの「No.1」コールより、コンサドーレサポーターが真似した「No.1」コールの方が迫力がある(話は脱線しますが、「サッポロ一番」という意味でコンサドーレがこのコールを日常的に使っても、自然な応援ですよね)。

「まあ、試合に勝てば良い」と思いキックオフを迎えました。今日は非常に強風のため、前半は風上の横浜FCが押しまくり。コンサドーレは反則で止める場面が多く、早くも前半20分くらいでひとり退場となってしまいました。コンサドーレは前半まともなシュートはほとんど打てず。一方の横浜FCはボールを持ちながらもフィニッシュまで持って行けない。
そんな状態で、前半は0-0で終了。一番の見せ場は、アツのスローインが直接ゴールしそうになって、かろうじてコンサドーレのキーパーが弾いてコーナーになったシーンでした(スローインが直接ゴールしても無効ですが)。

後半になると、風上になったコンサドーレも攻め始め、スローインから10番つけた外人FWがひとりで持ち込んでゴール。こんな選手が横浜FCにも欲しいな…。すごい、あたりに強いし、ひとりで持って行けるのが良い。まあ、こういうFWに頼ると短期的には良いけど、長期的にはチーム力が上がらない思うので、一長一短でしょうが。

後半30分以降はコンサドーレは徹底的に守備を固め、1点差で乗り切る作戦。結局、横浜FCは突き崩せず、ホームで前半からひとり足りない相手に0-1で負けてしまいました…。あんまりだ…。確かに、観ていてコンサドーレの方が上手いけど、せめて引き分けてくれ。

ちなみに、試合を通して「コンサドーレがひとり少ない」という感じはしませんでした。普通にサッカーしていました。この調子だと5月には監督交代なんじゃないかな…。J3ってのは存在しないけど、J2で下から何番目ってのは屈辱的です。一刻も早く、巻き返して欲しいです。