読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

超越的なもの

植村さん、と言えば植村直己のことがまず思い浮かぶのが、去年までの世の中でした。今年はやっぱり植村花菜ですよね。と情熱大陸を観て思いました。これは、年末の紅白にも出ちゃいそうな勢いですね。
私はブレイクする人を観るたびに思うことがあります。「ブレイクする人としない人、一体何が違うんだろう?」
植村花菜は以前から良い曲を歌っていたし、同じように良い曲を歌っていても売れないミュージシャンは山ほどいます。当然、プロのミュージシャンなんだから人を惹きつけるような曲を作れたり、歌声だったり、そういうスキルは最低限必要だと思います。その上で、8割くらいはタイミング・運・出会い等、純粋な音楽的才能でなく超越的なもののような気がします。だって5倍くらいは、売れている人たちと同じくらい素敵な人たちを知っているから。
例えばの話、もし、Perfumeの曲をもし木村カエラが聞いていなかったら、、、そもそも木村カエラがサクサクに出演していなかったら、、、Perfumeは今でもひっそりと活動していると思う。もしくは、活動すらしていないかもしれない。
実力以外に、そういう出会いが必要で、これが超越的でどうにもならない。狙ってできる人がいたら、すごい。そんなことができたら、音楽コンサルとして売れますよね。ひとりでも多くの素敵なミュージシャンの曲が、少しでも多くの人の耳に届くように、周囲の人に話を広めたいな、と思いました。