snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

柴田淳は生きていました

最終回の雰囲気を醸し出したのは、いたずらだったみたい。現在、海外レコーディング中だそうで、更新頻度は低くなりそうですが、まあ仕方ないかと。