読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snuffkinの遊び場

IT関係、スポーツ、数学等に関することを、気が向いたときに書いてます。

ハイビジョンの話

非圧縮ハイビジョン信号を6チャンネルまとめて安定に中継!
NHKから上記のような発表がありました。高速で動作する誤り訂正符号化方式を開発し、伝送実験に成功したそうです。実現できた要因として以下の2点が挙げられています。

  • 本誤り訂正符号化方式ではリードソロモン符号を採用し、二重に誤り訂正を行う構成とすることで、訂正能力の向上を図りました。
  • 映像1ライン分のデータごとに誤り訂正符号が完結するような信号形式とすることで並列処理を容易にし、データ伝送速度10Gbpsを超える高速な信号処理が実現できました。

気になったのは、1つめの理由の「二重に誤り訂正を行う」というところ。「ええ〜今までやっていなかったの?」と思いました。BSデジタルも地上波デジタルも、最近のデジタル方向関連はリード・ソロモン符号と畳み込み符号で二重に誤り訂正していると思いましたが…

地デジで利用されている情報の誤り訂正技術の紹介というサイトや、手元にあるデジタルテレビ技術入門という本を読んでも既に二重に誤り訂正していますね。まあ、誤記なのかな、と思います。(こんなツッコミ細かすぎますかね…)